top of page
  • オレンジ会事務局

セミナー開催報告

 

「歴史から学ぶ戦略フレームワークの重要性」

講師:法政大学中小企業診断士オレンジ会 副会長

株式会社かなけん 代表取締役

中小企業診断士 金澤 健二


2022年12月3日(土) 16:00~17:00


法政大学 富士見ゲート2階 G201教室 + Zoom ハイブリッド開催


【講演の概要】

70年代までは元気だった日本企業がどうして米国に負けていったか、そこには戦略の欠如、戦略フレームワークを駆使できるプロの経営者が不在であったことが原因であったと言われている。 そこを歴史から学び取り、企業の成長に向けては我々診断士がなすべきことは何かを語っていただきました。


【講師紹介】

金澤健二(かなざわけんじ)

30年以上の営業活動の成功体験をもとに顧客から信頼される営業活動とは何か、信頼という感覚的なものに科学性をもたせ技術に落とし込んだ信頼営業コンサルティングビジネス専

門のコンサルタント。現在、株式会社かなけん 代表取締役。 ほかに 法政大学校友会関連で、中小企業診断士オレンジ会副会長、校友会組織部会長、東京都校友会渋谷支部長、体育会空手部拳友会副会長などを務める。








閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page